« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

うどんこ病

最近、うどんこ病に対して、薬剤の耐性がつき効果があまり期待できなくなってきた。

新剤ではないが、この辺りでは、まだほとんど使用してないので、試してみる価値はありそうだ

サンクリスタル乳剤Sankurisutaru

特 長
野菜類のうどんこ病、ハダニ類、アブラムシ類をまとめて防除できます。
薬剤耐性うどんこ病、薬剤抵抗性ハダニ類やアブラムシにも有効です。
有効成分は食用油脂です。収穫前日まで使用できます。
ミツバチに対する安全性が高く、天敵の活動に対しても影響が少ないです。

作用性

本剤の成分は油脂であり、その作用性はいわゆる物理的効果によるものと思われます。そのため、既存の薬剤に耐性のついたうどんこ病や、抵抗性を示すハダニ、アブラムシにも有効です。また、薬剤耐性や薬剤抵抗性がつきにくい剤と言えます。

作物名 適用病害虫    希釈倍数       散布量     使用時期    使用回数

野菜類  ハダニ類   300~600倍  150~300L   収穫前日まで    -

     アブラムシ類   300倍
     うどんこ病    300~600倍

使用回数の制限がないからつかいやすい剤である、あとは使用した場合の薬害と効果面を観察しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水)

暖冬?

暖冬の影響で、もうしばらくすると梅の花の開花が各地から告げられる時期になって来たが、今年の梅の防除薬は考えなければならなくなった。

 016pro_1

ストレプトマイシン剤の使用時期、使用回数の変更により使用できる時期 が限られてしまったことである。

アグリマイシン100水和剤

(オキシテトラサイクリン・スプレストマイシン硫酸塩}

うめ かいよう病 1,000倍 収穫90日前まで  2回 以内

オキシテトラサイクリンを 含む農薬の 総使用回数 5回以内

ストレプトマイシンを 含む農薬の 総使用回数2回以内

アグレプト水和剤Mainpic_4_01ストレプトマイシン剤)

ストレプトマイシン剤で野菜、果樹などの細菌性病害に優れた効果を発揮します。

ストレプトマイシンを 含む農薬の 総使用回数2回以内

以上、2剤にはストレプトマイシン剤が含まれているので収穫90日前までの2回以内の使用に限られる、6月中旬収穫するなら3月中旬以前に使用しなければならないこんな時期では使用する機会がない。

使用できるとすれば

019pro_1 マイコシールド水和剤 オキシテトラサイクリン第4級アンモニウム塩

収穫21日前まで 4回以内 4回以内 を使用するしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

暖冬で~す。

焚き火 大寒ももうすぐの1月半ば、今年は暖冬ですね。

昨日、テレビで、タケノコの初堀なるものが、報道されていた、おいおい、まだ1月半ばや、冬はこれからや、と考えていたのが、春が近づいている便りがこれかれあちこちで聞こえてくるようになる。

ほんま、今年は、冬がなく、秋から冬の気配が少し見えたと思ったらすぐに春の気配で~ 寒中水泳 す、地球温暖化がすすんでいるのか?とも、思えてくる。

やっぱり、四季というものがないと、どこかに弊害が現れてくる、冬物衣料、電化製品などの販売不振、冬物食材の消費不足などが、いい例だ、

冬物食材の代表的な野菜、ハクサイこれも暖冬の影響で生育が早く値段が安い、農家の皆さんは、大変だ、収穫しても箱代も出てこないみたいだ、自分の労賃なんか考えると持ち出しもいいとこりだ。






| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

昨年8月30日より

やっこ凧 早いもので、昨年8月30日より禁煙を始めて4ヶ月が過ぎてしまった。

3日、3週間、3ヶ月と山があるといわれていたが、そんな山なんかまったくない。

酒と、タバコ、どちらにも中毒というものがあるように見受けられるが、アルコール中毒の方が確かにきつそうである。

アルコールが体内から切れてくると、指先の振るえから始まり、禁断症状が現れてくる、そうなると、アルコールを摂取しなければ治まらない。

ニコチン中毒と言われているものが、本当にあるのか?今になると、待ったくなかったように思われる。

タバコをやめたら、よく言われることに、

     体重が増える、                                                    

         なぜならば、食事がおいしく食べられるので肥える。.

     口が寂しいので、飴玉、ガム等をよく口にするなどいろいろ言われていることがあ   るが、そんなことを経験することもなく、簡単に禁煙が出来た。

初日の出 要するに、今まで禁煙するつもりがまったくなしに1日60本も吸うチェーンスモーカーがこんなに簡単に禁煙できるものであろうか?

禁煙できたから、不思議である。

しかし、今でも朝起きたとき、食事の後、なんかにふとタバコが吸いたくなるときがある、一瞬であるが、ここで吸えばうまいだろうと思うが、次の瞬間にもうタバコのことは忘れている、ほんまに簡単に禁煙できたことに感謝します。

         

             






| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »