« うどんこ病 | トップページ | 梨の生育 NO2 »

2007年3月 4日 (日)

梨の生育 19年3月

200703031708032 3月3日になり、暖冬の影響で、梨のりんぽうもだいぶ緩んできました。

こんなに早く、りんぽうが緩むことはなかったのだが、ほんまに今年は異状気象ですね、いったいどの程度早く花が咲くのであろうか?

心配だ、開花後に霜なんかにやられてしまうと、梨は不作になってしまう。200703031708034

開花予想をすると、平年では4月5~10日ぐらいであるが今年はなんと、な んと2週間程度早いのではないだろうか?

といううことは、3月20日前後の予想だ、きょう3月4日のような気温が続くと、もう少し早くなる可能性もある。

2月27日に新登録農薬が出ました

フェニックス顆粒水和剤[フルベンジアミド水和剤]

|

« うどんこ病 | トップページ | 梨の生育 NO2 »

梨(赤梨)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219/5565519

この記事へのトラックバック一覧です: 梨の生育 19年3月:

» 暖冬と寒冬どちらがいいの? [今年は暖冬 暖冬←→寒冬どちらがいいの?]
ますます進む異常気象についていろいろな角度から見ていこう [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 15時07分

« うどんこ病 | トップページ | 梨の生育 NO2 »