« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月29日 (木)

梅とわかる大きさに

梅とわかる大きさに
3月29日
梅の実は 早いものでもう小指の爪より、大きくなっている。

しかし、これから6月中頃までに、収穫できる大きさに成長するのには、あまり、今より成長しない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨の生育 No4

070329_14020003_1 3月29日 気温上昇

梨の花が、開花していた、多分品種は豊水であろう、白い可憐な花であるが、あまりにも白いため、桜や桃の花のようには見栄えがしない。070329_14020001_1

これから4月上旬までには満開になるであろう。

開花している花は梨畑の1割にも満たないが、日1日と白い花が開いていく面積が広くなっていく。

2回目の消毒を行った、

    赤星病、黒星病,アブラムシ,シンクイムシの防除を主におこなう。

     トリフミン水和剤         2000倍

     ダーズバン水和剤        1000倍

     ベストガード顆粒水和剤     1000倍

開花初期から満開期にかけて、ミツバチを放すため、ミツバチのため次回から殺菌剤のみの防除とする、黒星病の防除は4月中が、最重要時期である。

800pxsabinachinensis 1102_03 赤星病は、中間寄生のビャクシンが、近くにある場合は、特に注意する。

赤星病のビャクシン上の冬胞子である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ
携帯から投稿できる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

梨の生育 No3

200703221346392 3月12日に見たときよりも、りんぽうが緩み、つぼみがいくつもみえるようになってきている。20070322134639

3月始めごろの暖かい気温から想像すると20日過ぎには開花するのではないかと思われたが、その後の低温続きで、生育が止まってしまったような状態になってしまい、今日3月22日現在まだ、開花はしていない。

この状態であれば、もう4,5日先が開花であろうか?

200703221346394

梨の開花はおかしなもので、普通に考えると,早生、中手,晩生というように、咲いていくように考えられるが。

晩生の豊水が一番先に開花する、豊水の開花するときに、他の品種の花の開花が遅れると、受粉がうまく出来ないため、豊水の実どまりが悪くなるのを、毎年心配するが、一応止まっているようである。

左の写真のように、葉が早くも展葉してるのもある。普通は落葉果樹のように花が先で、葉はその次である。

     20日頃より   第1回目の消毒がはじまる

         ベンレート水和剤     2000倍    6回/収穫7日前

         サイアノックス水和剤   1000倍    無袋 3回/収穫45日前

                                 有袋 3回/収穫7日前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

梨の生育 NO2

20070312163858 3月12日

ここ、2,3日前からの気温の低下により、梨の生育が止まってしまった感じがする、りんぽうも膨らみかけてきたが、温度低下により、あまり開いていかない。

しかし、平年よりは、大分早くなるであろう。

桜前線も、今年は3月末ごろ開花宣言をするであろう、それにあわして、梨の開花もそのぐらいになるであろう。

20070312163859 梨の花は、白くあまり艶やかさはない、臭いもあまりない、蜜も少ないから、ミツバチもあまり蜜を集めに来ないようだ、しかしながら梨の花は、ひとつの花芽から十数個の花が咲くので、受粉はうまく出来てるようだ。

今年も、もう少しすれば、梨の病害虫の防除が始まる、天候に恵まれ、おいしい梨が出来るのを期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

梨の生育 19年3月

200703031708032 3月3日になり、暖冬の影響で、梨のりんぽうもだいぶ緩んできました。

こんなに早く、りんぽうが緩むことはなかったのだが、ほんまに今年は異状気象ですね、いったいどの程度早く花が咲くのであろうか?

心配だ、開花後に霜なんかにやられてしまうと、梨は不作になってしまう。200703031708034

開花予想をすると、平年では4月5~10日ぐらいであるが今年はなんと、な んと2週間程度早いのではないだろうか?

といううことは、3月20日前後の予想だ、きょう3月4日のような気温が続くと、もう少し早くなる可能性もある。

2月27日に新登録農薬が出ました

フェニックス顆粒水和剤[フルベンジアミド水和剤]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »