« 梨の生育 No12 | トップページ | ハイビスカス »

2007年6月16日 (土)

梨の生育 No12 の2

    にほんブログ村 ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングに

    参加してます、ポチッと押して下さい。


  梨の花が咲いてから、早いものでもう2ヶ月 


  が経過した、梨園では、徒長枝が勢いよく伸び、


  葉が生い茂りなにを栽培しているかわからない 


  状態である、2ヶ月経過し、梨の実はピンポン玉


  より大きくなっている。

094_1 096_1















梨園の中に入ってみると、大小さまざまな大きさの梨の実が足のふみばもないぐらいに落とされている。

ひとつの花芽に咲いた、花が10数個あるため、梨の実も10数個止まる、それを摘果していく、一度に摘果してしまうのではなく、何度も周り最後にもっとも勢いのある実を残す、そのため下には大小さまざまな大きさの実が落ちているのである。

一本の木にいくつぐらいならすのであろう、あまりにも多くの実をつけると小さな実になってしまう、長年の経験からこの枝にはいくつつけるか決めるのだろう。

梨園の片隅に、梅雨の時期に見事に咲く紫陽花が植えられていた。

104_1 102_1  















此処の紫陽花は赤からピンク系の色のほうが多い、土がアルカリ性になっているのであろう。

この時期、紫陽花の花はあちこちで見受けられる、どんないろがあるか?見つけるのも楽しみだ。

|

« 梨の生育 No12 | トップページ | ハイビスカス »

梨(赤梨)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219/6802362

この記事へのトラックバック一覧です: 梨の生育 No12 の2:

« 梨の生育 No12 | トップページ | ハイビスカス »