« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

実りの秋ももうそこに

日記@BlogRanking

農薬屋のおいやんが、農作物について、書き込んでいるブログにお越しやす、興味のある人も、興味のない人もまずはこの文章を、ポチンと押して、ブログランキングに投票してから、ブログの中をごゆっくりと。

8月も月末に近づくに従い、周囲は秋の色に日々

変化していく、稲も頭をたれ、黄金色へと変化して

行く様子が見受けられる。

A_103 稲の葉についた朝露がキラキラ輝いている、後2週間もすれば収穫できるようになるだろう。

一方、梨は収穫の最盛期が近づき、豊水、菊水

も一段と甘みが増し大きくもなっていることだろう。

A_107

これは、多分豊水であろう、

数多くあるなしの品種の中では、私はこの豊水が一番おいしいと思う。

梨は、噛み応えのある硬さがなければという人にはもうひとつであろうが、

甘さ、果汁の多さ、やわらかさどれをとっても一番だ。

A_108 A_109

葉が茂り、梨の木の上から見るとあまり実が見つからない、棚の下に入ればいくつもの実が見えるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

稲の様子

日記@BlogRanking

農薬屋のおいやんが、農作物について、書き込んでいるブログにお越しやす、興味のある人も、興味のない人もまずはこの文章を、ポチンと押して、ブログランキングに投票してから、ブログの中をごゆっくりと。

お盆も過ぎ、朝晩少しは、過しやすくなるだろうと、

期待はしたが、なんてことはない、暑い、ほんまに

暑い、甲子園の高校野球も今日は優勝戦だ、北京

オリンピックも折り返しを過ぎ、残りの日数の方が

少なくなってきた。

今のところ、大きなテロ行為もないし、無事日程が

過ぎることを期待しよう。

目を、隣の田んぼに移してみると、穂がうつむき、

実って行く様子が伺える。

あと、3週間あまり過ぎれば、黄金色に輝いた

稲穂が見られ、収穫の時期になる。

A_098 今年の稲は、病害虫の被害もなく大変美しい、今後は9月に入っての台風の来襲がなければ、豊作であろう。

A_099 A_096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

もうすぐ、盆

日記@BlogRanking

農薬屋のおいやんが、得意先の農作物について、書き込んでいるブログにお越しやす、興味のある人も、興味のない人もまずは上のバナー又はこの文章を、ポチンと押して、ブログランキングに投票してから、ブログの中をごゆっくりと。

もうすぐに、盆になる。

今年の夏ももう半分が過ぎた、もう少しのがんばり

だ、猛暑を乗り切るのは。

年々夏の暑さが厳しくなっているように思うのは、私

一人だけであろうか?

昔と比較してみると(昔といっても昭和30年から昭和

40年代の頃)ヤッパリ暑くなったような気がする。

当時は若さゆえ、暑さ知らずで遊びまわっていたから

なのか、汗びっしょりになった記憶がない、今はエアコン

のせいか、涼しいところからいっきに真夏の太陽の下に

掘り出されると、何もかもが汗だらけになる。それだけ

体の順応性がなくなってきたのか?

Aai_014 この暑さの中、朝顔は朝の涼しいうちに花をいっぱいに広げ咲き誇っている。

たった1日の開花であるが朝日を受け咲いている

Aai_018 Aai_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲も出穂の時期になってきた。

日記@BlogRanking

農薬屋のおいやんが、得意先の農作物について、書き込んでいるブログにお越しやす、興味のある人も、興味のない人もまずは上のバナーを、ポチンと押してから、ブログランキングに投票してから、ブログの中をごゆっくりと。

8月8日になり、世間では北京オリンピックの開会式

の日のなり、テレビではこれから連日わが国の選手の

活躍が報道されるであろう、また高校野球も猛暑とゲ

リラ豪雨の中、日程を消化し、一喜一憂しながら高校

生の活躍をテレビで観戦していることだろう。

目を、テレビから周囲の景色へと移してみると、早いも

ので田植え後、2ヶ月が経過した稲は出穂の時期にな

り、あちこちで出穂した穂の小さなひとつひとつの籾に

花をつけている。

Aai_006 今年は天候にも恵まれ、適度に雨も降り、害虫の飛来も少ない為、今のところ稲は大変キレイな状態だ。

平年であると、コブノメイガの幼虫の食害の痕が白くなり大変見苦しい状態になるのだが?

あと、一ヶ月あまり、今後の注意は、カメムシの食害による斑点米と甚大な被害を出す台風の襲来である。

Aai_008

Aai_010 このように、ひとつひとつの実に花をつけ、受粉し、米粒が出来る。

出穂し、あと1ケ月あまりで収穫の時期に入ってくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

梨の生育 収穫期

8月に入り、今年の夏も厳しい暑さガ続く。

梨も早生の品種(多摩)を作ってる人は収穫されてるようだ。

盆前になってくると、幸水の収穫が始まる

Aai_004 収穫するに十分な大きさになっている、今年は晴天続きで甘みがよりいっそう増していることだろう。

盆を過ぎれば、梨の収穫の本番に入る、豊水、菊水の収穫になる。

水分も多くやわらかい果肉で梨の王様のようである。

Aai_005Aai_003 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »